強く求められる教育の完全無償化

その国のレベルを決定付けるのが、教育レベルだと言われています。
先進国がこれほどまでに力を持っているのも、ひとえに高い教育を施しているからなのは疑いの余地がありません。
経済発展の原動力は、人間です。
人間の知恵こそが重要になるわけで、学校へ子供を通わせることは国家の繁栄のためには非常に大切になります。
特に、経済力のない家庭の子供の扱いが大切になります。
こうした家庭の子供に最高レベルの教育を施すことができるのが理想です。
実際、資源国で裕福な国は、教育の完全無償化を行っているケースもあります。
今の日本は、小学校や中学校は安い費用で行けるのですが、大学に行くとなると年間百万円以上かかってしまいます。
多くの人が大学に行けるようにしなければいけないと、一部の識者は強く求めています。
ただ、もちろんそのためには予算が必要になります。
財源をどのように確保するのか、無駄を省くためにはどうすればいいかなど、考えるべきことは山ほどあります。

Copyright©教育 All Rights Reserved.

教育